スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< そして・・・ | main | 手前の端っこを・・・ >>

丸棒とは・・・

 「丸棒」とは、まんま、「丸い棒」の事ですが、それに現在加工中の針金を最終的には取り付ける事になります。

で、取り付けた時にぐらつかないようにする為、丸棒の半径より小さい丸棒を使い、型どりをします。

わざわざ半径の小さい棒をもう一本、ホームセンターで購入する必要はありません。お金の無駄です。

どうせ丸棒の端っこは最後に切り落としますから、端っこを紙やすりでつまんで丸棒をクルクル回して、その半径を少し小さくしてやればそれで済みます。(下写真参考)

では、早速、その部分に針金を巻きつけて型どりを行なっていきます。




下の写真をご覧下さい。

まず、丸棒に針金を合わせます。

この作業、やり始めはチョット緊張します。。


「あれ?! 左手だけで作業してる! スゲ〜♪」って思った人もいるかもしれませんが、誤解しないで下さい。


右手には携帯カメラを持って、画面をのぞき込み、微妙にブレる手を抑えながらシャッターチャンスをギコチナク狙っている普通の人です。



「よし、今だ!」と思った時に、一気に2〜3回巻いて下さい。

一気に巻かないと、たるんでしまって、後でやる手直しが面倒です。



で、丸棒の半径の小さいほうから大きいほうにズラして形を整えます。

すると、下の写真のようになります。



で、この工程を延々と繰り返したら下の写真のように量産できます。


| 秘密のアイテム | 06:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 06:23 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--